割増賃金
2019.03.25 Monday 12:47

こんにちは(^^)/

社労士経田です。

 

今日は割増賃金についてです。

 

割増賃金対象となる時間は

)…袁働時間を超えて労働した時間(割増率25%以上)

∨…蟲抛に労働した時間(割増率35%以上)

深夜時間(22:00〜翌5:00)に労働した時間(割増率25%以上)

となります。

 

ここで、一緒に考えてみましょう

 

こんな1週間で勤務を約束しました

所定労働時間:1日8時間1週40時間

休日:土日祝日

日月火水木金土

休88888休

この1週間が残業などで 銑のようになってしまったとします

 

 陛斃砲竜抛出勤)

日月火水木金土

休888888

 

◆複韮彙罎之邁个平日のため勤務日)

日月火水木金土

休97休休休休

 

(日〜土まで全出勤)

日月火水木金土

8888888

 

さて、問題です

 銑において、それぞれ何曜日の何時間が割増賃金対象になるかわかりますか?

 

解答は次回ということで

それではっ!!(☆ω☆)/

 

 

 

| office-ksr | 労働基準法 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
法定休日
2019.03.22 Friday 12:36

こんにちは(^^)/

社労士経田です。

今日のテーマは法定休日についてです。

 

前回の、法定休日も36協定届が〜のお話の続きをしていきますね。

 

日月火水木金土

休777775  

⇒36協定を届出していなくてもセーフ

 

日月火水木金土

2777772  

⇒法定労働時間を超えていないが36協定の届出が必要

何故??(。´・ω・)?ナゼデスカ〜

 

法律上、原則、週1回の休日が必要となります。⇒法定休日

(まあ、4週4日休日の変形休日制なんてのもありますが、、、)

 

週1回の休日もない1週間は労基法違反になるんです!!

違反にならないように、法定休日に労働させるにはやっぱり36協定の届出が必要となるんです。

 

        ´◆         

日月火水木金土  日月火水木金土 日月火水木金土

77777⇒  77777 777777  

 

,、↓のように土日のどちらか勤務しても、週1回休日があるので休日については労基法上OKです。

ただし、前回勉強したように法定労働時間を超えているので36協定の届出は必要となるんですね(~_~;)

 

日月火水木金土

777772 

 

い錬噂鬼屬鯀感侈海靴燭里能毅欝抛が無いですね(・_・;)

この場合は法定休日に出勤したことになり休日労働が発生します。

さて、どこが休日労働になるのか(・・?

 

1週間で後の休日を勤務した、つまり土曜日となります。

(日曜日を法定休日労働とした裁判例もあるようですね)

 

以上のように、休日労働をさせる場合も36協定を届出している必要があります!!

 

ちなみに、会社の就業規則で規定すれば、日曜日を常に法定休日にすることも出来ます。

 

今回は36協定の届出についてお話しましたが、セットで割増賃金の支払いも必要です!!

 

割増賃金については次回ということで

それではっ!!(☆ω☆)/

 

 

 

| office-ksr | 労働基準法 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
労働時間(3)
2019.03.22 Friday 09:05

こんにちは(^^)/

社労士経田です。

今回は、前回の問題についての解答です。

 

 銑い涼罎36協定を届出していなくてもセーフなのがあります

どれでしょう?(☆詳しくは前回の記事を見てくださいね☆)

でしたね('◇')ゞ

 

正解は、、、、、

(念を押すようですが、あくまで36協定届についてですよ!!)

 

,鉢でした〜

皆さん正解でしたか?

 

《解説》

日月火水木金土  

休77888休  

⇒1日1週どちらも法定労働時間を超えていないのでセーフ

 

 

日月火水木金土

休97777休  

⇒月曜が1日8時間超えた労働時間のためアウト

 

日月火水木金土

休777775  

⇒1日1週どちらも法定労働時間を超えていないのでセーフ

 

日月火水木金土

休777777  

⇒1週42時間で1週40時間超えたのでアウト

 

△鉢い里茲Δ塀気発生するならば、『36協定届』を事前に労基署へ届出ていることは必須です!!

変形労働時間制を導入すれば解消できる場合もあります。

条件がマッチングすれば変形労働時間制を導入して、それでも必要があるならば36協定を届出するという方法も良いですね♬

ちなみに、変形労働時間制の導入は割と手間がかかりますよ〜(;^ω^)

 

あと、実は法定休日についても36協定届が関わってきます。

 

法定休日、、、(。´・ω・)??

 

続きは次回ということで

それでは!!(☆ω☆)/

 

 

 

 

| office-ksr | 労働基準法 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
労働時間(2)
2019.03.20 Wednesday 09:06

こんにちは(^^)/

社労士経田です。

今日は労働時間の続きを勉強していきます。

 

前回の『36協定届』にフォーカスします。

 

正式名称は『時間外労働・休日労働に関する協定届』です(;^ω^)ナガイナ〜

(参考:36協定は労使協定の一つで、労基法36条が根拠で36協定が通称になっています。協定について届出義務があって、しかも届出しないと効力が無いです。そのため、労働基準監督署へ届出して下さい。)

内容をざっくりいうと、法定労働時間を超えて労働させられる残業時間上限と、休日労働させられる回数を決めたものですね

 

何故届出する必要があるかというと

きっと、法定労働時間(1日8時間、1週40時間)を超えて労働させる必要があると思うんです。

でも、法定労働時間を超えて労働させると労基法違反なんです(;・∀・)マジカ〜

だから、そのような場合に法定労働時間を超えても違反にならないようにするためなんです。

注意すべきは、あくまで違反にならないっていうことで、むやみに法定労働時間超えて残業させて良いってわけではないんです!

 

ちなみに、1週間とは日曜スタートの日〜土※です。

(※会社のルールで月曜スタート月〜日とか決めることも出来ますよ)

 

ここで、ちょっと考えてみましょう(。´・ω・)?

休日:土日

月〜金:所定労働7h

日月火水木金土

休77777休

このように勤務してもらう約束をしましたが、毎週きっちり上手くいくとは限りません。

予想外に忙しくなるときもありますよね〜

そこで、どんな一週間になったかをいくつか見ていきましょう

 

日月火水木金土  

休77888休

 

 

日月火水木金土

休97777休

 

日月火水木金土

休777775

 

日月火水木金土

休777777

 

さて、問題です

 銑い涼罎36協定を届出していなくてもセーフなのがあります

どれでしょう?(正解は1つとは限りません)

 

解答は次回ということで

それではっ!!(☆ω☆)/

 

| office-ksr | 労働基準法 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
実は誕生日の前日に、、、!?
2019.03.19 Tuesday 09:47

こんにちは(^^)/

社労士経田です。

今日3/19は私の誕生日なんです〜☆

ふぅ、また一つ年齢がプラスされてしまった(;´Д`A ```

 

自分は社労士になってなのか、職業病!?なのか

無意識に誕生日の前日を考えてしまいます。

 

何故かと言うと、誕生日の前日が年齢の到達日なんですよね〜

(詳しくは『年齢計算に関する法律』をウィキって下さい^^)

 

社労士業務で、このルールをかなりの頻度で使うんですよね

 

つまり、誕生日の前日24時に年齢+1というルールです

3/19誕生日なら3/18の24時(午後12時※)ってことです(※3/19午前0時とは考えないんです)

この考えなら

2/29誕生日の方は4年に1度しか歳を取らない!?なんてミステリーはなく

2/28の24時にキチンと年齢+1してますね( ´艸`)

 

小学校入学の時も誕生日4/2〜翌年4/1の人が一緒に入学している謎も、きっと解けるんじゃないですか?(^_-)-☆

 

さて、実家にはもう1匹、21歳になる猫がいます(=^・・^=)

まだまだ元気です

誕生日はわからないので、誕生日の前日24時に真っ先に祝ってあげることが出来ません(笑)

 

| office-ksr | 経田新吾 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/353 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
木村正幸社会保険労務士事務所
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM